会社概要

企業メッセージ

ご挨拶

1934年創業以来、永年に渡って皆様のご支援・ご愛顧に支えられ今日までフレキソ印刷の発展に努めてまいりました。
さて私たち株式会社陽光堂は、初代社長からの『正確・迅速』を使命とし、長い歴史の中で培った製版技術を常にお客様の立場で考え、高品質な製品をタイムリーに安定供給できるよう取り組んでおります。
これからもフレキソ印刷の良きパートナーとして、日々努力してまいる所存でございます。
今後とも格別のご厚誼を賜りますよう心からお願い申し上げます。

株式会社陽光堂 代表取締役社長 原 貴幸

経営理念

目覚ましく発展する時代に常にそのニーズを的確にとらえながら、その時代のトレンドに合った感性で、正確・迅速をモットーにフレキソ印刷の発展に貢献すべく努力を続ける。

経営方針

  • フレキソ印刷の多様化・高度化、製版技術における高品質化が要求されるなかで、高品質・低コストな製品をタイムリーに供給する。
  • これまで培ってきた伝統的な技術やノウハウに加え、デザインの企画から提案・作成までトータル的なデジタル化を確立する。
  • フレキソ印刷の特徴を十分に生かすため、液状と固形の両タイプの感光性樹脂を適正に活用し、フレキソ印刷のメリットを最大限に引き出す。

概要

商号
株式会社 陽光堂
本社
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池4-5-28
TEL:052-731-5111(代) FAX:052-733-3888
本社経理部
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池4-5-28
TEL:052-731-4881 FAX:052-733-3453
事業内容
段ボール、コートボール、紙袋などへのフレキソ印刷を対象とする
樹脂版の製造・販売と関連副資材の販売
パッケージデザインなどの企画・制作、フィルム出力サービス
代表者
代表取締役社長 原 貴幸
創業
1934年(昭和9年)2月
資本金
1,000万円
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、瀬戸信用金庫、
愛知銀行、名古屋銀行
主要設備
  • テナフレックス製版システム 2ライン
  • サイレル製版システム  1ライン
  • PDF校正ソフト Proof Checker PRO
  • PackEdge トラップ・分版システム
  • FA-Ⅲ集版システム
  • フィルム出力装置
    KODAK Flexcel NX Wide-C/Mid
    SCREEN GENASETT 5055F
  • カラープリントシステム
    EFI Screen Proof + EPSON PX-H10000
関連会社
  • 日本フレキソ株式会社
  • 有限会社YKプロセス

沿革

1934年 2月
創業、初代社長 原 俊三が名古屋市昭和区東郊通に陽光堂を設立
1957年 7月
株式会社に組織変更、名古屋市中区新栄に設立
1959年 10月
四日市営業所を三重県四日市市に開設
1969年 10月
豊橋営業所を愛知県豊橋市錦町に開設
1973年 6月
静岡営業所を静岡県袋井市田町に開設
1979年 6月
原 富士雄が新社長に就任
 同 年  9月
本社新社屋竣工、名古屋市千種区今池に移転
1991年 8月
旭化成FAシステムを導入し、版下のデジタル化に着手
1994年 5月
旭化成AWF型製版装置を導入、液状樹脂版の製造に本格参入
1998年 9月
滋賀営業所を滋賀県甲賀郡水口町に開設
1999年 6月
旭化成AWF型製版装置を増設し、APR生産体制を強化
2004年 10月
静岡中部営業所を静岡市駿河区中原に開設
2006年 9月
滋賀営業所新社屋竣工、滋賀県甲賀市土山町大野に移転
2007年 11月
静岡中部営業所を静岡市駿河区広野に移転
2009年 9月
本社S&Sセンター竣工、旭化成AWF-Ⅱ型製版装置に更新し
液状樹脂板をAPRからテナフレックスへ移行
2012年 2月
原 貴幸が新社長に就任
2013年 4月
静岡中部営業所を静岡営業所へ統合
2015年 9月
基幹システム稼働(販売・生産管理のシステム化)
2017年 4月
コダック Flexcel NXシステム稼働(フィルム出力機切替)

所在地

本社
地図
愛知県名古屋市千種区今池4-5-28
052-731-5111(代)
052-733-3888
豊橋営業所
地図
愛知県豊橋市錦町15
0532-32-3211
0532-32-5911
静岡営業所
地図
静岡県袋井市田町1-1-17
0538-43-2711
0538-43-2441
滋賀営業所
地図
滋賀県甲賀市土山町大野4987-1
0748-67-8115
0748-67-8116